角質の役割

かかとがさがさ 角質の役割とは?


かかとがさがさ 角質の役割とは?

近頃よく聞くお肌のターンオーバーの意味理解していますか?

人間の皮膚は、「表皮」、「真皮」、「皮下組織」と三層で構成
されています。その表皮の中では、古くなった表皮はどんどん上
へ押し上げられます。

表皮間を接着している脂質やたんぱく質の一種である
「デスモソーム」を分解し、古くなった表皮は垢となります。
そして剥がれ落ちていきます。

この一通りの皮膚の代謝のサイクルは、健康な皮膚の人であれば、
28日間。約1カ月弱で肌は新しく生まれ変わると言われています。

この古くなって剥がれ落ちた表皮こそが「角質」と呼ばれるものです。
角質は、ケラチンというタンパク質からできています。

「足のトラブルの原因は、角質だ!」と角質のことを悪者だと思って
いる方がほとんどだとは思いますが、角質にもちゃんとした役割が
あります。

皮膚の壁となって外部からの刺激から真皮を守ったり、体内から
水分が外にでていくのを防いでくれたりと、肌にとっては大切な
ものなのです。

角質ケアでお手入れするのはいいことですが、落としすぎもよく
ありません。角質にも大事な役割があります。

気軽に自宅で足裏の角質ケアができる便利グッズがでていますの
で試してみるのもいいですね。


ベビーフット イージーパック スピード Lサイズ 42mlx2



かかとのひび割れ 角質除去 きれいな足に



スポンサードリンク


Powered by Seesaa